令和2年5月勉強会(合同会社)を開催しました。

令和2年5月勉強会(合同会社)を開催しました。新時代のプロフェッションを目指す会

南波会員が、合同会社について、太田達也『合同会社の法務・税務と活用事例』(税務研究会出版局,2019)をもとに解説した。
合わせて、高澤会員が、コロナ禍でのM&Aの活用の必要性を解説するとともに,会社法、商業登記について、参考となる文献及び著者を説明した。

その後,会員同士の活発な議論が交わされた。

次回のテーマは,鈴木俊晴 「新型コロナウイルスの感染拡大と労働法上の諸問題」(月刊『法学教室』2020年6月号)に決定した。