平成27年度第8回勉強会( 金融商品取引法 )を開催しました。


金融商品取引法 ‐新時代のプロフェッションを目指す会平成27年度第8回勉強会を開催しました。

講師は当会会員の田島寛之弁護士です。

田島会員より、「 金融商品取引法 について」とのタイトルで、証券取引法から金融商品取引法に改正された経緯、金融商品取引法の目的、概要、適用範囲について説明がなされた上で、有価証券報告書などの開示規制、インサイダー取引をはじめとする不公正な取引の規制などにつき、ライブドア事件や村上ファンド事件の例を交えながら解説がなされました。
その後会員の間で、財務会計と管理会計の違いや、細野祐二著『司法に経済犯罪を裁けるか』を題材に経済犯罪と司法といったテーマについて意見交換がなされました。

関連リンク

金融庁「金融商品取引法について」