新時代の弁護士業務


新時代の弁護士業務 – 新時代のプロフェッションを目指す会現在どのような職種でもパソコンスキルは必須ですが、弁護士には、ワープロとメールくらいという人もまだまだ多いようです。裁判所もまだまだ紙ベースでIT化ということでは不十分と言われても仕方のないのが実情です。

しかし、IT革命によりインターネットの発達した新しい時代の弁護士業務では、クラウドコンピューティングへの適切な対応が不可欠なだけでなく、このことがよりよいサービスの提供につながります。スマートフォン、タブレットにおいて弁護士業に利用できる各種アプリの研究の上、導入し、大量かつ正確な情報へ即時、どこででもアクセスできる環境でなければ、迅速かつ適切な内容のサービスを提供することは不可能な時代に変わってきたと言っても過言ではありません。

当会には、第一東京弁護士会のいわゆるコンピューター部会に所属している会員が多数おり、自己のコンピューターに関する知識を応用して弁護士業の労働生産性向上、業務革新への応用などを日々研究して成果を上げております。その研究成果の一部は、セミナーや著作に結実しています。

外部リンク